YouTubeでも配信中!チャンネル登録はこちら★

おすすめの利益商品を大公開!【No.2】Pentax K-x

こんにちは、TAKAです。

今回は前回好評だった利益商品の紹介シリーズの第二弾ということでやっていきたいと思います。

このシリーズではカメラ転売初心者の方に向けて僕が実際に仕入れと販売をして利益を出せたおススメの商品を大公開していきます。

いくらで仕入れて、いくらで売ったか、仕入れ先や販売方法もあますことなく公開していきますのでカメラ転売初心者の方は要チェックですよぜひ参考にしてみてください!

おすすめの利益商品【No.2】Pentax K-x

さぁさぁ、それでは早速利益商品を紹介していきましょう!

利益商品第二弾として紹介するのはコチラです!

Pentax K-x

出ました!カラフルなカラーバリエーションが豊富なオシャレカメラです!

カメラ女子にも人気のかわいいカメラです♪

おすすめポイントとしては、

おすすめの理由

・仕入単価が安い(レンズキットで1万円前後で仕入れ可能)

・高利益(5000円以上狙える)

・回転が速い

と、これまた優秀なカメラです。

K-xはリーズナブルな一眼レフの入門機として一眼レフ初心者の方に人気があります。

特にホワイトやピンクなどのカラーは若い女性からの人気が高く、すぐに売れていきます。

仕入値も安いので初心者の方は定番機種としてラインナップに加えておきましょう。

特に資金が少ない最初の内はこのような機種を中心に扱っていくといいですね!

それでは詳しく説明していきます。

仕入先と仕入価格

 

今回このK-xはPayPayフリマで仕入れました。

仕入れ価格は、送料込み9,000円です。

付属品は、

・カメラ本体
・レンズ DA 18-55mm
・レンズフィルター
・ストラップ
・カメラケース

となっていました。

今回のようにレンズキットで仕入れると本体とレンズの色が揃っていて売れやすいです。

ホワイトのボディにブラックのレンズとかでも売れますが、やはり色が揃っていた方が人気がありますし、高値で売れます。

目安としては10,000前後で仕入れましょう。

販売先と販売価格

 

今回はラクマで販売することができました。

販売価格は、22,800円です。

目安としては23,000円前後を狙っていきましょう。

高値で売るためのポイント

それではこの機種を高値で売るためのポイントを解説します。

一番のポイントは、ホワイトかピンクを仕入れることです。

実はカメラ転売では同じ機種でも色が違うだけで価格差が生まれます。

特にホワイトはどの機種でも全般的に他の色よりも高値で取引される傾向にありますので覚えておきましょう。

そしてもう2番目のポイントとしてはやはりWiFi-SDカードをおまけでつけてあげることです。

WiFi SD カードとはカメラ自体に WiFi 機能を内蔵していないカメラで
も、撮影した画像をスマホ転送可能にする SD カードです。

WiFi SD カードを使うことにより古い型のカメラでも撮影した画像をスマホ転送することが可能となり、付加価値を付けることができます。

容量としては8GB16GBあれば十分です。

またK-xはバッテリーではなく単三電池で駆動するタイプのカメラですので、100均で単三電池を買っておまけで付けてあげるとすぐに使えるのでいいですね。

利益

それでは今回の利益を計算してみましょう。

計算式は以下のようになります。

売上(22,800円)-仕入値(9,000円)-WiFiSDなどのおまけ代(2500円)-ラクマ手数料3.85%(877円)-送料(800円)=9,623円

粗利で9,623円となり、利益率は42%でした。

今回はK-xとしてはかなり利益が取れた方ですが、普段でも5,000円は固く取れる機種ですので非常におススメです♪

ちなみに仕入れから販売までの期間は17日間と回転も早くてGoodです!

まとめ

というわけで、今回はおすすめの利益商品の紹介第2弾ということでPentaxのK-xを紹介しました。

カメラ転売では安い単価の商品でも大きな利益が取れる商品がいっぱいあります。

今回紹介したPentaxのK-xもぜひあなたのラインナップに加えてくださいね!

この利益商品の紹介はシリーズ化してやっていきますので、また次回の記事を楽しみにしていてください!

それではまた次の記事でお会いしましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です