YouTubeでも配信中!チャンネル登録はこちら★

不用品販売で資金を貯める方法【ヤフオクを使ったやり方を説明】

副業でネットビジネスを始めたいけど、「そんな資金ないよ!」という方は多いかと思います。

安心してください。今回はそんな方へ向けてゼロからビジネスの資金を貯める方法をご紹介します。

今回説明する「不用品販売」と下記の記事で紹介している「自己アフィリエイト」をやることで元手ゼロから10万~30万円>ほどの資金を貯めることが可能です!

自己アフィリエイトでカメラ転売の資金10万円を稼ぐ方法【ハピタスで稼ぐ編】

しかも、お金が手に入るだけではなく、その他にもメリットがいっぱいですのでやらない手はないです。

ネットビジネス初心者の方はまずここからスタートするのがよいかと思います。

不用品販売とは?

不用品販売とは文字通り、いらなくなったものをヤフオクやメルカリなどで販売しお金を稼ぐことです。

家にある買ったけどあまり着ていない服や、読み終えた本、遊び終えたゲームや趣味のスポーツ用品などなど、意外と売れるものは家の中に転がっています。

自分には不要でも誰かは必要としていることも多く、ヤフオクの一円出品で出せば大概のものは売れます。

家にあるいらないもを全て売ると、驚くことに5万円~10万円くらいになることもありますのでぜひチャレンジしてください。

不用品販売がおすすめの理由

それでは具体的に不用品販売のメリットについて解説していきます。

資金が手に入る

自己資金が少ない方は不用品販売で初期資金を作りましょう。

特にカメラ転売などの物販では資金があればあるほど有利にビジネスを進めていくことができます。もちろんクレジットカードで仕入れをすることもできますが、手元に現金で資金を持っていた方がより安心して取り組めます。

またブログやアフィリエイトをやりたい方も不用品販売で得たお金をサーバー代や教材代などに充てることで実質タダでビジネスを始められますので非常におススメです!

不用品販売で自宅にあるいらない物をガンガン売ってお金に変えましょう。

断捨離ができる

不用品販売をすることで家の中がスッキリしてビジネスに集中できる環境を整えることができます。

例えば、ゲームや漫画などが部屋にあったらついつい見てしまいませんか?
あなたが本当にビジネスで成功したいと思っているのなら、漫画を読んだりゲームをしたりする時間は無いはずです。

成功に必要ないものは極力排除してビジネスに集中できる環境を作る必要があります。

断捨離をすることで心身共に身軽になり、ビジネスに集中できる環境を手に入れましょう。

販売スキルが身に付く

不用品販売では主にヤフオクを使って販売をしていきます。

物販、特にカメラ転売においてはヤフオクは最初に押えるべき販路となりますので販売方法を覚える必要があります。

不用品販売をすることにより、ヤフオクの操作に慣れることができ、出品→取引→発送→評価と一連の流れを掴むことができるので、その後カメラ転売などに取り組む際にスムーズに移行することができます。

特にヤフオクを使ったことがない方は不用品販売で販売スキルを身に付けるとよいですね。

評価を貯められる

ヤフオクにおける「評価」とはすなわち「信用」です。

自分がヤフオクやメルカリで商品を購入する場合を考えるとわかりやすいと思いますが、評価が0の人と良い評価が100の人、どちらから買いたいですか?当然ですが良い評価100の人の方がそれだけの取引実績があるわけですからみんな評価が多い人から買いたいわけです。

つまり評価が0だと商品を出品してもなかなか売れにくいということになります。

特にカメラ転売の場合はカメラ自体が高額ですので、その差はなおさら顕著に表れます。

カメラ転売を始める前に不用品販売に取り組むことで、資金と評価を貯めて有利にビジネスを進めることができます。

ヤフオク出品前の準備

ヤフオクで不用品を販売するためには事前にYahoo!JAPANへの登録などが必要になります。
登録は簡単ですのでサクッと登録しちゃいましょう。

Yahoo!IDの取得

まず初めにヤフオクを使用するために必要な「Yahoo!JAPAN ID」を取得します。

Yahoo!JAPAN IDはそのままヤフオクのIDにもなりますので、基本的にどんな名前でも構いませんが、この先カメラ転売などをする予定なら、あまりに変な名前にするのはやめてほうがいいです(笑)

Yahoo!JAPAN IDの取得にはメールアドレスか、携帯電話番号が必要になりますので必要に応じてGmailなどのフリーメールアドレスを準備しましょう。

Gmailのアカウント取得については下記の記事で詳しく解説してますので参考にしてください。

Gmailアカウントを新規作成する手順【2020年最新版 】

Yahoo!JAPAN IDの登録方法については下記の記事にまとめてありますので参考にして登録して下さい。難しいことは何もありませんので大丈夫です。

Yahoo!JAPAN IDの登録方法【画像付きで分かりやすく解説】

Yahoo!プレミアム会員の登録

2018年11月以降、無料会員でもオークション出品ができるようになりましたが、使用できる機能に一部制限があります。

これからカメラ転売を始める場合、プレミアム会員への登録は必須となってきますのでID取得と一緒に登録をしておくのがよいです。

Yahoo!プレミアム会員の登録方法やメリット・デメリットについては下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

Yahoo!プレミアム会員の登録方法【メリットとデメリットも紹介】

ヤフオクへの出品

それでは実際に出品をしてみましょう。

ヤフオクにログインしてTOPページから「マイオク」をクリック

「出品する」をクリック

予め撮影しておいた「画像」をアップロードします。

画像をドラッグ&ドロップで赤枠内に入れるか、「またはファイルを選択」をクリックしファイルを指定してアップロードします。

このように画像がアップロードされます。
商品画像はできるだけ大きく、どの角度からも商品が見えるようするのがポイントです。

商品に不具合がある場合はその個所がよくわかる写真を載せておくでお客さまに安心感を与えられます。

次に商品名を入力します。

商品名にはメーカー、品番の他にアピールポイントなどを入れましょう。

そして「カテゴリを選択」をクリック。出品するカテゴリを選んで「このカテゴリに出品」をクリック

商品の状態を選択します。あまりに実際の状態とかけ離れた選択をするとクレームになる可能性もありますので注意が必要です。

商品の説明文を記載します。「定型文を使用」を押すと上記のような定型文が挿入されますので追加で必要事項やアピールしたいことを加筆しましょう。

なお、クレームが心配な場合は、「ジャンク品扱い」と明記し、「ノークレーム・ノーリターンでお願いします」と記載しておきましょう。

値段は上がりにくくなりますがクレームの心配はしなくて済みます。

もちろん商品に何も問題がない場合は普通に出品したほうが値段が上がりやすいですので、ケースバイケースで使い分けていくのが良いですね。

「個数」、「発送元の地域」を選択します。

「送料負担」については、不用品販売の場合、「落札者負担」でOKです。

※ヤフオクで1円出品する場合、送料を負担すると「送料」>「落札価格」となってしまう可能性があるので送料は「落札者負担」が安心です

配送方法とサイズを選択します。

上記の項目を入力します。販売形式は「オークション」で開始価格は「1円」、終了する日時は「日曜の21時~22時」くらいに設定しておきましょう。

「商品のアピール」「オプション」は基本なしで大丈夫です。

最後に「確認する」をクリックします。

商品ページのプレビューが表示されますので開始価格や終了日時などを確認し、問題がなければ「出品する」を押して完了です。

 

お疲れ様でした!

 

落札後の流れ

落札者からの連絡を待つ

商品が落札された後は落札者から支払いや配送方法についての連絡を待ちますが、出品者から一言お礼のメッセージを送ってあげると印象がよくなります。

落札者の情報を確認する

落札者からの連絡が届いたら取引ナビにて届け先や配送方法を確認します。

出品者情報の手動開示オプションを設定していた場合は、出品者情報を開示してください。
匿名配送が選択されている場合、落札者の情報は表示されません。

送料を連絡する

出品時に「落札された後に送料を連絡する」を選択していた場合、送料を計算後「送料を連絡する」をクリックして落札者に連絡します。

※送料無料や全国一律の配送方法が選択された場合などはこの手順は不要です

落札者からの支払いを確認する

落札者から支払い完了連絡が届いたら入金されていることを確認します。

商品を梱包する

売れた商品が配送中に壊れたりしないようしっかりと梱包をしていきます。

まず商品をプチプチなどで包み段ボールに納めます。段ボールは商品のサイズにあったちょうどよいサイズのものを使用します。
無駄に大きい段ボールにすると配送料が上がってしまうので注意が必要です。
配送中に箱の中の商品が動かないように新聞紙などの緩衝材でしっかり隙間を埋めて段ボールの蓋をしめてガムテープで留めれば完了です。

商品の梱包状態も実は評価に影響します。しっかりと丁寧に梱包してあげることで評価で「丁寧な梱包をありがとうございました!」などの定型文ではないメッセージをもらえたりします。

するとそれが安心につながりリピーターになってくれたり、その評価を見た他の人があなたから商品を買ってくれることにつながります。

落札者の立場になって喜んでもらえる梱包をし、良い評価を貯めていくことで今後のビジネスにつながります。

商品を発送する

あとは配送用の伝票に必要事項を記入し、郵便局や宅急便で発送します。
運送業者も複数あり、荷物のサイズや重さにによって配送料も変わってきます。
それぞれのサービスを確認し最適な配送方法を選ぶとよいですね。

営業所に直接持ち込むと割引があったり、自宅で伝票を印刷すると割引があったりと各社いろいろと割引サービスがあるので、上手く利用して送料を抑えるとその分利益が上がりますよ。

そして支払い完了から発送までの時間ですが、

目安として支払い完了からできれば1日以内、遅くとも2日以内の発送を目指していきたいところです。

早く届くことで購入者も安心し、良い評価ももらえるので今後出品した時に落札額や落札率に直接影響してきます。

ネット上でお互い顔が見えない相手との取引だからこそ誠意ある対応を心掛けましょう。

ヤフオクで使えるテンプレート

取引ナビで落札者と連絡を取り合う際に私が実際に使用しているテンプレートを下記の記事で紹介しておきますのでコピペ&改変してご活用下さい。

ヤフオクで使える取引メッセージテンプレまとめ【コピペでOK!!】

テンプレートはメモ帳やCliborなどのアプリを使ってすぐにコピペできるようにしておくと効率よく作業ができますよ♪

メルカリなどその他の販路

ヤフオク以外のメルカリや、ラクマといったフリマ系のサイトでも不用品販売は可能ですが、定額出品のみとなるため、売り切るまでに時間がかかってしまうのが難点です。

あくまで今回は不用品販売で初期資金を貯めてビジネスをスタートするのが目的ですので、ヤフオクの1円出品でサクッと現金化してビジネスをスタートさせる方が良いです◎

とはいえ、定額出品の方が高値で売れる可能性がありますので、そんなに急いでない方や、どうしても高値で売りたい商品などは定額出品でも良いかと思います。

その場合手間はかかりますが、ヤフオク、メルカリ、ラクマなど複数のプラットフォームに同じ商品を出品することで露出度が高まり、売れやすくなりますのでぜひチャレンジしてみて下さい。

まとめと目標額

不用品販売はビジネスの初期資金を貯めるためにまず最初に取り組みたい方法です。

お金を稼げることはもちろんですが、断捨離になったり、販売の経験を積めるなどメリットがいっぱいですのでぜひ試していただければと思います。目標としては5~10万円を狙っていきましょう。

まず不用品販売で実際にネットを使って1円稼ぐという「0」を「1」にする成功体験を積んでいただき、これからのビジネスの糧としていただきたいと思います。

不用品販売は行動さえすれば誰でも確実に稼げますので、この記事を読み終えたらすぐに行動してみてください。

この記事がネットビジネスを始めるきっかけとなれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です